その他

ケノンは白髪に使えないって本当?染めれば使える?白髪を脱毛する方法もご紹介!

  • ケノンは白髪に使えないの?
  • 白髪を染めたら使える?
  • 白髪の脱毛はどうすればいい?

ケノンは「産毛には効果が薄い」、「時間がかかる」などという話を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、白髪ではどうなのでしょうか。

年齢が上がっていくのにつれて、髪だけではなく体毛にも白髪が出てくるようになります。

せっかくお肌をツルツルに仕上げようとしても、「白髪だけ残ってしまった」となればやはり気になりますよね。

そこで今回は、「ケノンは白髪にも効果があるのか」について詳しく調べてみました。

白髪を脱毛する方法も合わせてご紹介していきますので、「白髪の脱毛で困っている」という方はぜひ参考にしてくださいね。

ケノンの公式サイト

ケノンは白髪に使えるのか

引用元:ケノンInstagram

ケノンを白髪に使っても効果はないのでしょうか。

ここでは理由なども合わせて、ケノンと白髪について詳しくご紹介していきます。

ケノンは白髪に使っても効果はない

結論から先にお伝えすると、ケノンを白髪に使っても効果はないです。

ヒゲやVラインなどにまばらに白髪が生えているという方もいらっしゃると思いますが、ケノンを使うと黒い毛だけが脱毛されて、白い毛はそのまま残るということになります。

白い毛は黒い毛に比べるとそれほど目立たないのですが、それでも「ツルツルのお肌を目指したい」という場合は少し気になってしまうかもしれません。

できれば白髪が増えてくる前に、ケノンでしっかりと脱毛しておきたいですね。

すでに白髪があるという方は、記事の後半で「白髪を脱毛する方法」をご紹介していますので参考にしてくださいね。

白髪に使えない理由

なぜケノンでは白髪を脱毛できないのでしょうか。

それはケノンが光脱毛だからです。

光脱毛は光が毛の黒い色素に反応し、毛根にダメージを与えて発毛を抑制します。

そのため、お肌にはダメージを与えることなく脱毛することが可能なのですが、白髪の場合毛が白いのでダメージを与えることができないんです。

ケノンと同じ仕組みの光脱毛レーザー脱毛も、家庭用、医療用問わず白髪を脱毛することはできません。

ケノンの脱毛の仕組みについてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

合わせて読みたい
ケノンが脱毛できる仕組みって?効果的に脱毛するための4つの注意点もご紹介!

ケノンはなぜ脱毛できるの?脱毛できる仕組みを知りたい効果的に脱毛するにはどうすればいい? ケノンは自宅で気軽に脱毛ができる家庭用脱毛器です。 自分で簡単に脱毛できるところもケノンの人気の理由なのですが ...

続きを見る

白髪を染めても効果はない

白髪が白いのがいけないのなら、黒く染めれば脱毛できるのでしょうか。

実は白髪を黒く染めてもダメなんです。

白髪を染めた場合、目に見えているところは黒くなっていますが、毛穴の中の毛根までは黒く染めることはできません。

そのため、ケノンを使っても肝心の毛根にダメージを与えることはできないんです。

一度白髪になってしまった毛は、光脱毛やレーザー脱毛で脱毛することは難しいのですね。

ケノンの最新の情報は、こちらの公式サイトからご確認いただけます。

ケノンの公式サイト

白髪を脱毛する方法

白髪にケノンを使っても効果がないということがわかりましたが、白髪はどうやって脱毛すればいいのでしょうか。

ここでは白髪を脱毛する方法を4つご紹介していきます。

最後に表にまとめて比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

白髪を脱毛する方法

  1. ケノンのまゆ毛用脱毛器
  2. ニードル脱毛
  3. 脱毛テープやワックス
  4. 毛抜き

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①ケノンのまゆ毛用脱毛器

ケノンを公式サイトで購入した場合、特典としてこのまゆ毛用脱毛器が付いてくることが多いです。(特典は定期的に変更されるので、必ず公式サイトをチェックしてくださいね。)

このまゆ毛用脱毛器は実は高周波式の脱毛器で、毛を1本ずつつまんで高周波を流すことで脱毛をすることができます。

光脱毛やレーザー脱毛とは違い、毛や肌の色に関係なく脱毛をすることができるので、白髪や日焼けしたお肌にも使うことが可能なんです。

目の周りやデリケートな部分にもおすすめです!

②ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴の中に針を入れて電流を流すことで脱毛する方法です。

こちらも毛や肌の色に関係なく脱毛をすることができるので、白髪や日焼けしたお肌にも使うことができます。

ニードル脱毛は自宅ではできないので、エステティックサロンや病院で施術してもらうことになります。

他の3つの方法と比べると一番脱毛の効果が高い方法なのですが、痛いことや費用が高いという点が特徴です。

③脱毛テープやワックス

脱毛したい部分に脱毛用のテープやワックスを使って毛と一緒にはがす方法です。

毛や肌の色に関係なく、広範囲を短時間で簡単に脱毛することができます。

上の2つの方法とは違い、ただ抜くだけで発毛を抑制する働きはないので、すぐに生えてくるのが特徴です。

④毛抜き

気になる白髪を1本ずつ毛抜きでつまんで抜く方法です。

これが一番簡単で費用が掛からないですね。

白髪の量がとても少ない方なら、気になるときに毛抜きで抜くだけでも十分かもしれません。

白髪を脱毛する方法を比較

上でご紹介した4つの方法を表で比較してみました。

メリットデメリット
まゆ毛用脱毛器痛みが少ない、脱毛の効果がある時間がかかる
ニードル脱毛脱毛の効果が高い高い、痛い
テープ・ワックス早い少し痛い、すぐに生えてくる
毛抜き簡単、安い時間がかかる、すぐに生えてくる

白髪の量がそれほど多くなければ、ケノンで脱毛した後に残った白髪をまゆ毛用脱毛器で脱毛していくのがおすすめです。

もし白髪が広範囲にわたってたくさん生えている場合は、ニードル脱毛に通うか自分でテープやワックスなどで脱毛する方法が現実的かなと思います。

それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、自分に合ったものを選んでくださいね。

ケノンの公式サイト

まとめ

今回はケノンが白髪に使えるのかについて詳しくご紹介してきました。

ケノンは光脱毛で黒い色素に反応するため、白髪のような白い毛にはダメージを与えることができません。

そのため、ケノンを白髪に使っても効果はありません。

白髪を脱毛する方法としては、次の4つをご紹介しました。

  1. ケノンのまゆ毛用脱毛器
  2. ニードル脱毛
  3. 脱毛テープやワックス
  4. 毛抜き

それぞれのメリットやデメリットを比べて、自分に合った方法を試してみてくださいね。

ケノンの最新の情報はこちらの公式サイトからご確認ください。

ケノンの公式サイト

-その他

© 2021 ケノン王国